【デジカメ】Panasonic GH5買いました

■ミラーレス一眼 LUMIX DC-GH5

Panasonic公式サイト

パナソニックのデジカメを購入するのは、コンデジのLX-3以来で、とても久しぶりとなりますね。実は所有しているハンディカムの調子が悪く、これまでNEX5RやEOSで頑張って撮影してきましたが、AFの追随ができなかったり、そもそもMFしかできなかったりなど、気軽に撮れる構成ではなかったのです。

そこで、GH3の頃から気になっていた動画に強いといわれるシリーズの最新作GH5の購入することに。

続きを読む 【デジカメ】Panasonic GH5買いました

【無線】デジタル簡易無線

■デジタル簡易無線 TPZ-D553

ケンウッド TPZ-D553MCH  1800mAhリチウムイオンバッテリー付属 Amazon

これはとてもよさそうですよ。なので2台かいました。とりあえず言えることとしては、まだ使ってません。この機種は・・・

無線局を使用するに当たっては、無線局の登録申請を管轄の総合通信局に行い、登録状の交付を受けたあとに使用してください。
無線局の登録申請を行わずに使用しますと、「電波法第110条」による不法無線局開設により罰則の適用を受けることになります。

ということでございます。申請はしたばかりで、果たして年内に交付を受けることができるのか・・・

dsc02023dsc02024

 

製品はこのような感じ。バッテリーが付いてないと非常に軽く薄いです。バッテリー装着してもその小ささや薄さ軽さ、とても良いと思います。

dsc02030dsc02032

 

給電機。かっちりはまりますね。そこそこコンパクト。

dsc02025dsc02026

 

さて、語ることなしです。早く交付されないかなぁ。

【マイク】MXL 550/551のセット購入

■実は初めてのコンデンサーマイク

一年くらい前にZoomのH6を購入しており、一眼レフの上に載せてコンサート撮影なんかで主に使ってました。
それはもう、いい音でとれるので満足してます。

しかしギターなど楽器の単体録音となるとちょっと違う気がしてきたので思い切って楽器用のマイクを購入することにしました。

帰宅すると、ドーンと箱が置いてありました。長細い。なんでだ??
2016-06-21_140129819_C52DC_iOS

とりあえず、開封

続きを読む 【マイク】MXL 550/551のセット購入

【エフェクター】Line6 FIREHAWK FX【ギター】

■やっぱり、物体の方が使いやすい・・・かな?

エレキギターならやっぱりアンプは最低限必要だし、できれば音歪ませたりもしたいしいろいろ欲がでてくるんですよね。

しばらくの間は、Fenderのコンボギターアンプ10Wで練習してましたけど、なんというかなんとかならんのかと
?なに書いてるのかよくわからなけど、なんとかしたかったんですね。

そこで、パソコンあるんだからパソコンにギター繋げてアンプシミュレータ動かせばいいじゃん。ということで、IK MultimediaのAmpliTube 4を買って使ってたんですが・・・

 

続きを読む 【エフェクター】Line6 FIREHAWK FX【ギター】

【楽器】ギタースタンド【HERCULES】

■ギターの置き場所に困ってます(ました)!

ということで、ここ1年ほど真面目にギターやってますが、置き場にこまってました。
床に置くタイプのギタースタンドを使っていたのですが、ギターが1本、2本、3本・・・・
と増えていくと、イラッてくる程度に邪魔な感じです。

引っ掛けて倒してネック折った・・・なんてなったらショックだし。

壁に吊っておくのも考えたのですがどうも使うとき不便な気が。まぁ、そもそもなにもない壁が限られているので、そこはとっておきたい。

いろいろ調べたところ、木?みたいにギターを吊っておける床置きのスタンドがあるようなので調べました。

値段・評判、それと吊れる本数やロック機能など総合的に調べた結果、
HERCULES 6本ツリー ギタースタンド GS526B(Amazon Link)
に決めました。

こんな感じに吊れてます。

続きを読む 【楽器】ギタースタンド【HERCULES】

【3DCG】OctaneRender For Poser【Poser】

■OctaneRender というGPUをつかうレンダラーを使ってみた

綺麗に早く結果を見たいがためにDemo版をダウンロードしてみたました。
よくわかりませんが、最初にPoser2014のフォルダにインストールしようとしてくれるので、手動でインストール先を、Poser Pro11の場所に変更しました。

インストールが完了したらPoserを起動して、Renderメニュー内(たぶん一番した)にOctaneRenderの文字があればとりあえずOK?

クリックするとこんなウインドウがでました。

WS000007

Open Viewpointをクリックすると、レンダリングの状態がリアルタイムで表示されるウインドウが表示されます。
これはすごいいい。なにせ、Poser側でカメラ動かした結果が即反映されるという生産性の良さ。

では早速なにかレンダリングをしてみます。設定はPath Tracing

続きを読む 【3DCG】OctaneRender For Poser【Poser】

【3DCG】Poser Pro 11 でレンダリング【Poser】

■Poser Pro 11 の売りはUIとSuperFly?

もともとよくわかってない機能が多くて全く使いこなせていないPoserシリーズですが、レンダリングの方式だとかUIは結果でわかるし、操作してわかる。
ということで、売りはそうなんだろうなと思うところ。

とりあえずではあるが早速レンダリングを試してみたいのでささっと人物置いてレンダリングを試してみた。

けっかはこちら

続きを読む 【3DCG】Poser Pro 11 でレンダリング【Poser】

【3DCG】Poser Pro 11 ご購入【Poser】

■すごく久しぶりにCG再開

折角割と早い計算できるパソコンに成ったのだから、何かしたいなと考えていたところ、思い出しましたCG。
古いけどツールはそこそこあります。VUE  , Poser Pro , 六角大王 , メタセコイア , Shade  , Carraraなど

ええ、ツールに溺れてどれも使い方わかってないですね。
そもそもセンスないんだけど。

とはいえ、もともとこのサイトはCG系で始めたんでした。
それでは原点回帰、環境を整えるところからまた頑張ります。

手始めに、Poser Pro 2012をインストール。
関連するコンテンツもインストール・・・・めっちゃ数多い・・
制限がない限り、プログラムとは違う場所にコンテンツ専用ドライブとして1台割り当ててそこにどんどん入れていきます。
このコンテンツの管理が非常に厄介ですよ。

それと過去に作ったPoserのファイルを探し出しまとめておきます。

Poserのパッチもあてていざ起動。起動OK

ついでにPoser Pro 2012 をアップグレード。
Poser Pro 11 にしました。
もうサックっとクレジット決済ですよ。危ないねクレジットカードは・・・・とほほ・・・
なんだかややこしいですが、2012よりも11のが新しいです。ナンバリングは途中で変えないでほしいですね。西暦ならそのままでいけばいいのに・・・

次はDAZのサイトやrenderosityなどにご無沙汰ぶりですと思いながらアクセスしアカウント情報確認など。随分と使いやすいサイトになったものです。
それとコンテンツをアプリケーションで管理できるようになるツールもありますね。早速ゲットしてこれもインストール。

ついでに、Daz Studioも入手しちゃいます。(軽く使う程度ならPoserいらないんじゃ?)・・・